カテゴリー
Debian ECS LIVA Fedora LinuxMint Ubuntu Desktop xbmc

LIVA 到着

早速組み立て、

しかしネットの情報では

無線 LAN と Bluetooth が Linux 系ではダメそうなのですが

とりあえず部品を余らせるのもなんなので

全部取り付け終了〜

と思いきやなんだか太い無線アンテナのような物が、、、、、

 

気にしない気にしない。

 

とりあえず HDMI ケーブルが無いので

VGA ( D-Sub ) の余ってる奴をつけて

キーボード&マウス&外付け DVD ドライブ

有線 LAN ケーブルも付け

ディスクは Debian 7.5 64 bit を入れてインストール!

 

最初の選択画面がいつもと違うサイズで出たけど

構わずに ENTER !!

やっぱりいつも通りの画面が出現、

難なく進んでいると

どうも内蔵 HDD ってか eMMC 64 GB を認識するための

ドライバが見つからないようで途方に暮れる。

 

ググってみると Ubuntu だと成功事例があったので

早速 USB メモリに UnetBootIn で起動ディスク作成し

再度チャレンジすると

難なくインストールが進んでいった。

 

途中で考えた、

Debian も USB メモリに起動ディスク作って

外付け DVD ドライブに

付属の DVD を入れたらドライバが入ってて

自動で探してくれてうまくいくんじゃね?って。

 

世の中そんなに甘くなかった。

 

とりあえず Debian のカーネルのバージョンが古いから

って情報がみつかって方法も書いてあったけど

やり方がチョ〜〜〜〜判らんかったので

それまでは Ubuntu + xbmc で行く事に決定(笑)

 

Wake On LAN も出来たし

Dist-Upgrade が 340オーバー!!

って事は想像通りなので諦めて買い物でもしてきて

さて再起動じゃ〜

 

ん? 止まってない? カーネルパニック?

うんともすんとも言わない。

これはこれは Dist-Upgrade がやりやがったのか?

仕方ないので電源ボタン長押し!

そして願いを込めて起動!

 

た、立ち上がるじゃないの〜

 

どういうこと?

悩んでも判らない事は判らない。

もう一回再起動しても再現しない。

まあ起動出来るようだから放っておこう。

(本当は気になるけど WOL あたり?)

 

xbmc をインストールして

N54L の動画(720p)も難なく再生した。

DVD をリッピングしたデータも大丈夫。

結構なグラフィック性能みたいな感じ。

 

しばらく DVD 再生しても

本体上面のスリットあたりを触ってみても

ほんのり暖かいような熱いまでは行かない様子。

 

ここまで期待に応えてくれるとは

チョット意外でしたが。

嬉しい誤算。(笑)

 

まあこれでファンの音にイラつく事も無く

サーバーデータ再生用クライアントとして

稼働出来そうです。

 

それにしても小さい。

平面はほぼ iPhone5s 、

高さは 5.5 cm ぐらい、

起動中は前面黄緑ランプは点灯してるけど

アクセスがあってもチラつかないので

動いてるよな〜って不安になる(笑)けど。

 

さ、HDMI ケーブル買ってこよう。

 

追記

 

HDMI ケーブルに交換して起動!

画面の基本的な色が、グ、グリ〜〜ンに!

再起動、画面設定、HDMI 抜き差し、

どうやってもダメだったけど

実は LIVA の HDMI を地デジ TV に出力する際

HDMI セレクタみたいなのを通してる。

AppleTV 、 LIVA 、ケーブルテレビ STB からの

3方向からの情報を

その時々で切り替えていたのだけども

どうもそれが悪さをするらしい。

LIVA 以外をスリープさせてから再起動すると治る!

 

それと xbmcbuntu も試しにインストールしようとした、

けど、起動画面にすら行かずに

なんだか最初だけドライブのインジケータがチカチカするけど

結局 HDD からの起動になってしまった。

 

Linux でいけるのは Ubuntu だけなのかな〜?

本当は Debian 入れたいんだけどな〜(笑)

 

2014−08−27 追記

 

何となく昔から Original Ubuntu 苦手意識が働いて

結局 Ubuntu Studio に目先を変えてみたくなった。

しか〜〜し、こいつは地デジ TV の入力先を切り替えたりすると

( DVD レコーダー –>  地デジ  –>   LIVA とか)

グリーンどころか「真っ黒」になってしまう!

トホホな状態が酷くなってしまった。

 

こうなると何が良いのか試すのみと思い

新しい先進性が売りの Fedora だ、

って思ったけど

起動してログ吐き出し5行ぐらいでエラーストップ!

なんだよ〜〜お手上げ(笑)

 

前々から使ってみたかった Linux Mint を入れてみた。

これが大正解!!

地デジ TV の入力先を切り替えても

全然へっちゃらだった。

グイ〜〜〜〜〜ンと盛り上がる気持ち!

これこれ〜〜〜〜〜

アップデートがレベル分けされてたりして

ちょっと小難しそうだけど気にしな〜〜〜い

慣れれば良いさ!

 

、、、でもなぜか WakeOnLan が出来なくなった!?

「LIVA 到着」への2件の返信

私も、Liva&ubuntu studioでxbmcを使っていますが、HDMLで黒画面はubuntu studioでの症状でしたか。
私の環境は、HDMLからregza z9500に繋いでいるのですが、先にTVの電源を入れてからLivaを起動すれば、入力切替をいじっても大丈夫なようです。ただし、忘れましたが、ubuntuの画像出力関係の設定をちょっとイジっった記憶があります。
ともあれ、Mintなら大丈夫ですか・・・、MPDの設定、ちょっと不安かな?

コメントありがとうございます。
そうなんです。UbuntuStudioは14.04だったのですが真っ黒けになりました(笑)。
私はカーネルやLinux本体のディープな部分は触るのは怖くて苦手なので、
すぐに諦めて他のディストリビューションに行ってしまいます。
Mintは今のところ問題なく使えていますし、xbmcだとiPhoneやiPadにも
リモコンアプリがあるので便利ですよね。
MPDは音楽プレイヤーだったと思いますが私は既にiTunesで音楽データを管理しているので
使った事無いので判りませんが(笑)。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください